複数のプラットフォームのカレンダーを同期することにより、すべての予約、需要が高い日付、地元のイベントを、どのカレンダーでも確認することができるようになります。効率よく料金の調整を行い、ダブルブッキングを防ぐことで、パフォーマンスの向上につながります。

互換性
弊社では iCal をサポートしています。Google カレンダーや Apple カレンダー、その他の予約サイトのカレンダーをはじめとする複数のプラットフォーム間でファイルのインポートや同期が可能です。

iCalShare からイベント専用のカレンダーを入手して同期することもできます。www.icalshare.com にアクセスして、適切なスポーツイベントや休日カレンダーを選んでください。「Subscribe to Calendar」ボタンを右クリックし、リンクのアドレスをコピーします。

カレンダーをインポートするには
各物件に専用の予約カレンダーがあるので、カレンダーをインポートしたい物件の予約カレンダーを選択してください。カレンダーは、最大 5 件までインポート可能です。カレンダーは、自動的に更新され最新のイベントが表示されます。

  1. 予約カレンダーで、矢印アイコン (インポート / エクスポート) をクリックします
  2. カレンダーをインポート」をクリックします
  3. カレンダーに名前を付けてください
  4. カレンダーの色を選択します
  5. URL フィールドにカレンダーのアドレスをペーストします
  6. URL の「webcal://」を「http://」に変更します
  7. カレンダーで予約の受付をブロックするか選択します
  8. カレンダーをインポート」をクリックします
カレンダーを削除するには
  1. 物件の予約カレンダーで矢印アイコン (インポート / エクスポート) をクリックします
  2. カレンダーの名前をクリックします
  3. 削除」をクリックして確定します
予約カレンダーをエクスポートするには
リスティングが公開中の場合にのみ、予約カレンダーをエクスポートすることができます。 
  1. 予約カレンダーで、矢印アイコン (インポート / エクスポート) をクリックします
  2. カレンダーをエクスポート」をクリックします
  3. URL をコピーし、手順に従って外部のカレンダーにインポートします

受付けをブロックしないイベント
予約の受付けをブロックしないイベントのカレンダーをインポートすると、「このウェブサイトからインポートしたカレンダーでは、受付けをブロックできません」というメッセージが表示されます。これらのイベントは、受付けをブロックしないのでトラベラーには表示されず、従ってイベントの日付であっても予約が可能です。

予約の受付けをブロックしないカレンダーの特定の日付をブロックしたい場合 (他のカレンダーで受付けた予約をインポートする場合など)、手動による作業が必要になります。手動で予約を作成するか、日付をブロックすれば、トラベラーはその日付を予約することができません。

仮予約のエクスポート
エクスポートする際に仮予約を含める (ボックスにチェックマークが入った状態) と、予約カレンダーの日付はブロックされます。そのカレンダーを予約カレンダーにインポートするよう設定した場合、仮予約の日付に関する支払いに問題が発生する可能性があります。仮予約を含めるのは、プライベートなカレンダーにエクスポートする場合のみにすることをおすすめします。他の予約サイトにエクスポートする場合は、仮予約を含めないようにしてください。